体験談からひじの黒ずみ解消方法を教えます!

ファンデーションを塗って隠していた私の黒いひじ

恥ずかしながら、去年の私はひじが真っ黒。どんなに色白だねと言われても、黒ずんだこのひじがある限りは自分は肌がきたないとずっと思っていました。
確かにニキビなどはないものの、ひじが黒くてガサガサで、冬はまだしも夏など薄着になる季節はわざわざファンデーションを厚く塗って隠していたんです。
顔に塗る量の数倍、ひじにつけていたほどです。
しかしファンデーションを塗っても一時的に黒ずみが目立たなくなるというだけで、洋服についたり擦れたら落ちてしまったりして正直あまり意味はありませんでした。
もうどうしようもない、黒ずみは隠すんじゃなくて改善させなきゃ!そう決意した私は1年かけてひじのお手入れを徹底し、黒ずみの全くないひじを手に入れることができたのです。

具体的なひじの黒ずみ解消法を公開しちゃいます

ひじの黒ずみ解消に最も約だったのは、保湿です。夏の暑い日でも、湿度の高い日でも、とにかくひじを乾燥させないように徹底しました。
顔と同じようにお風呂上がりにはひじに化粧水をつけ、しっかりと浸透させたら乳液や美白効果の有るクリームを塗ります。時間がある日や週末などはコットンを使ってひじをパックしたり、定期的にスクラブやフルーツ酸のピーリング剤を使って古くなった角質をはがすように心がけました。
1ヶ月ぐらいすると、ひじの感触が少し柔らかくなったことに気がつきました。
ただ感触が変わっただけで色には全く変化がありません。しかし3ヶ月、半年と続けるうちに次第に黒ずみは薄くなっていったのです。
黒!というより茶色に近い黒ずみになりました。黒ずみが薄くなったのが嬉しくて、さらにお手入れには注力するようになりました。コットンパックも毎晩やり、肌を強くするために食生活も見直すようにして、軽い運動をして代謝を上げることにも気を使いました。
気づいた頃には肌全体がきれいになり、太り気味だった体重も減っていたわけですが、肝心なひじの方を見てみると、黒ずみはどんどん薄くなり他の人と大して変わらないぐらいまでに変化していたのです。
さらにお手入れを続けること半年、ついに私のひじはまるで子供のひじのようにきれいな肌色となりました。ごわつきもなく肌全体もなめらかです。
それまでは新聞をひじついて読んでいたかのようにまっくろだった私のひじも、つやつやできれいな肌色になりました。私はここまでにたどり着くまで1年かかりましたが、軽度の黒ずみであればもっと早く効果はでてくると思います。

今、私がやっているひじのお手入れとは

黒ずみが解消された今は、また黒ずみを発生させないように摩擦や刺激から守るために保湿を心がけています。なるべくひじをつかないようにしたり、こすれるような衣服を着ないようにしています。
時間はかかるけれど根気よくお手入れすることで黒ずみは劇的に変わります。黒ずみに悩んでいる人がいたら是非お試しください。

1 / 812345...Last »